その原因になる食品は、外見や匂いでは分かりません。冷蔵庫を過信せず、なま物はその日のうちに食べてしまいましょう。お勝手からねずみ、ごきぶりを追放し、まな板、包丁はまめに水洗いして下さい。
手指に傷のある方は料理をしてはいけません。