群馬県医師会について
健康情報
診療情報
医師向け情報
感染症情報
医療機関情報
医師向け
ログイン
ユーザー名:

パスワード:




検索
Google

群馬県医師会 WWW
群馬県医師会
〒371-0022
前橋市千代田町1丁目7番4号

TEL:027-231-5311
FAX:027-231-7667
医師向けトップ >  医師向け情報  >  診療マニュアル・ガイドライン  >  外国人ハンドブック  >  巻頭言「医療機関用外国人ハンドブック」の作製に寄せて

巻頭言「医療機関用外国人ハンドブック」の作製に寄せて

医療機関用「外国人ハンドブック」作製に寄せて

 我が国が国際社会の担い手の一員となって久しい。また冷戦の終結以来世界機構の枠組みは激しく揺れ動いており、それは世界経済パワーが従来の国境を越えて、政治・社会構造にまで影響して、旧い国家概念に変質を迫ってきているからでありましょう。
このような背景下にあって、我が国の在外邦人の数は確実に増加しており、と同時に我が国への外国人の入国・在住も増加の一途をたどっています。その中には不法就労者もいたりして、複雑な社会問題を引き起こしていることも現実であります。

 中でも、外国人に対する医療に於いては、他種類の民族が混在することから、言語・習慣・宗教・生活文化等の違いからくるところの複雑な問題を呈示しており、医療費未払い問題もその一つでありましたが、群馬県に於いては、県当局の人道的配慮から全国に先駆けて一応の解決を見ております。

 今回は「外国人医療対策」の第2弾として、日常診療に役立つ「ガイドブック」発刊を試みました。本事業は群馬県当局が県内に於ける身近なレベルの国際化の進展に対応するため踏み切ったものであり、群馬県医師会がその事業の全面委託を受け、「医療機関用外国人ハンドブック」を作製したものであります。

 本書は多くの理事等の努力の賜物でありますが、中でも鶴谷理事の努力に負うところが多かったことには敬意を表したい。

 編集にあたって苦労の多かった点は、各国のお国柄の違いに加えて、医療に対する考え方や生活事情が異なる状態等を、どこまで把握できるかであったようです。

 もとより、県医師会としては初めての試みであり、試行錯誤の域を出ない部分もありましたが、外国人医療実践の一助となればこの上ない幸せと思います。

 最後に本書の作製に際し、終始ご指導ご支援賜った群馬県国際交流協会事務局長様を始め職員の方々の熱心なご協力に心から感謝申し上げます。

平成6年3月   群馬県医師会長 家崎 智
プリンタ用画面
カテゴリートップ
外国人ハンドブック
次
ダウンロード

Copyright © Gunma Medical Association. All right reserved.