群馬県感染症対策連絡協議会規約

目 的

第1条  群馬県感染症対策連絡協議会は、医療機関等の感染対策をより一層推進し、群馬県民の健康を守ることを目的とし、その目的遂行のために、下記の事項を実施する。
  • 医療機関の広範な連携
  • 医療関係職種の連携
  • HP(ホームページ)における情報提供
  • ML(メーリングリスト)による情報提供・情報交換
  • 感染対策への提言や相談への対応
  • 講演会の開催・協力
  • 各種の講習会の開催・協力
  • 各地区での講習会の開催・協力
  • 病院や診療所、看護学校などを対象とした講習会の開催・協力
  • 院内感染問題への対応(ICTの派遣等)
  • 病院以外の施設等の感染対策
  • 一般県民への感染対策の啓蒙活動への協力
  • その他 感染対策に関すること

構 成

第2条 本協議会は、前条の目的に賛同する別紙の医療関連団体(主団体及び構成団体)をもって構成する。

組 織

第3条 本協議会は役員をもって構成する役員会で運営する。

役 員

第4条  本協議会に会長、副会長、幹事を置く。
  1. 会長および副会長は主団体の推薦による。
  2. 幹事は、構成団体の推薦による。

会 議

第5条  本協議会は総会・役員会及び実行委員会等を開催するものとする。
  1. 総会は年1回開催する。
  2. 役員会および実行委員会は必要に応じ随時開催するものとする。

分科会

第6条  本協議会に各職種別分科会を置く。
  1. 各分科会は世話人を選出して感染対策のための活動を行う。
  2. 各分科会はML等を設置することが出来る。

合同カンファレンス

第7条  本協議会は合同カンファレンスを年2回程度開催するものとする。
  1. 加算1病院及び加算2病院が4職種参加できる場合はカンファレンスに申請できる。
  2. 加算1病院の4職種が協力して開催する。
  3. 加算2病院は積極的に参加することが望ましい。
  4. カンファレンスの資料は、各病院で保管するものとする。

委員会および部会

第8条 本協議会に各種委員会や部会等を置くことが出来る。 委員会及び部会の設置および委員の選任は役員会で決定する。

会 費

第9条 当分の間、無料とする。

庶 務

第10条 本会議の庶務は、主団体の事務局が担当する。

その他

第11条 この規約の定めにない場合は、役員会で決定することが出来る。

附 則

本規約は、平成30年6月25日から施行する。

群馬県感染症対策連絡協議会

公益社団法人群馬県医師会内
前橋市千代田町一丁目7番4号

院内感染等のご相談につきましては、
以下のアドレスまでお送りください。
kansen@mail.gunma.med.or.jp
@マークは半角@にして送信ください。
平成30年度群馬県感染症対策連絡協議会合同カンファレンス
日時:平成30年11月2日(金)19時~ 
場所:群馬県公社総合ビル 
講師:信州大学医学部附属病院 感染制御室 副室長 金井 信一郎 先生