第22回企画展

新島襄・八重と幕末・明治の医療

野口信一、小枝弘和著『時代を駆ける新島八重』歴史春秋出版 2012年刊
野口信一、小枝弘和著『時代を駆ける新島八重』歴史春秋出版 2012年刊

新島襄の妻八重を主人公にした NHK 大河ドラマ「八重の桜」が始まった。新島襄は 安中藩士で群馬県に縁が深い。新島襄は同志社病院と京都看病婦学校を作り、八重は 篤志看護婦となって医療にたずさわった。本展は新島襄と八重が生きた時代の医学 医療に重点を当てた。

「軍備陣要 救急摘要方」 錦絵「旅順港口 初瀬艦奮闘之図」小林清親画 明治37年(1904)発行
「軍備陣要 救急摘要方」 錦絵「旅順港口 初瀬艦奮闘之図」
小林清親画 明治37年(1904)発行

開催期間 平成24年12月 3日 (月)~平成25年 8月30日 (金)
開館時間 平日 9時30分~17時
休館日  土曜日・日曜日・祝日
入館料  無料